ネイチャー&アートプログラム情報

2016.12.23

REPORT

2018年11月鳥の巣箱作り教室

b20110225_subakoclass004_630x360
北軽井沢の大自然には様々な鳥達がいます。
そんな鳥達と少し近づくために鳥の巣作りの名人
「森のらんぷ」のご主人江澤信治郎先生に習った、
鳥の巣箱作りと巣箱掛けに挑戦します。

b20110225_subakoclassTOP_630x360_MG_2040

鳥の巣箱と簡単にいっても、
意外と奥が深く、入り口の丸部分、ここのサイズによって
入ってくる鳥が変わります。

毎年11月に設置すると2月頃に鳥が巣箱に入り巣作りを始めます。
鳥達は空をぐるぐるまわりながら、どの巣箱を我家とするか熟考しているそうです。

我が家とする巣箱が決まると、春先にせっせと巣箱に藁や小枝を運ぶ親鳥の姿がたのしめます。
5月頃かわいいひなが生まれると巣箱のそばまで近寄るとピーピーとかすかに泣く雛の声が聞こえます。そしてある日一斉に巣立っていきます。
俱楽部では設置した年毎に屋根の色を変えていて、
いつ頃掛けた巣箱かわかるようにしています。
赤、黄、緑、青、灰色の順、2017年は黄色です。
初めての設置が2010年11月なので2周目にはいっています。
KH

開催時期と詳細についてはNEWS欄にてお知らせいたします。
その他ご質問に関してはこちらまで↓
0279-82-1980

ネイチャー&アートプログラム情報一覧へ