ネイチャー&アートプログラム情報

2016.12.25

REPORT

2018年10月薬膳果実酒作り教室

IMG_8982

村人は木の実の効用に熟知しており、この木の実を焼酎につけて
お酒をつくり、病気を治すという生活の知恵を学びたい人に
おすすめの教室です。

今回、採取したのは写真にある
朝鮮五味子(チョウセンゴミシ)と呼ばれる果実の一種。
漬けてしまうと色味が抜けてしまいます。

10月上旬に”赤く”熟し、漢方の一種で、
咳、痰に効果がある果実の一つです。
詳しくはこちら↓
http://www.weblio.jp/content/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%94%E5%91%B3%E5%AD%90

漬けてから半月ぐらいで飲めますが、熟成させるほどおいしくなります。
味はカンパリ系の味に似て
爽やかで、酸味・にが味があり”独特の味です。
ソーダで割って”自家製五味子カンパリソーダ”はいかがでしょうか。
咳に良いという効用のおまけつきです。

”透き通った赤が素敵で、苦が味のある味をさわやかで、喉にも良い”
一石三鳥 カンパリソーダです。/KH

開催時期と詳細についてはNEWS欄にてお知らせいたします。
その他ご質問に関してはこちらまで↓
0279-82-1980

ネイチャー&アートプログラム情報一覧へ