北軽ブログ

2018.7.10

カブト虫小屋移設/設備

昨年秋2017年10月29日にカブト虫小屋を新設したが、太陽のあたらないところでは中に入れた落葉がうまく腐らないことがわかり、一匹もカブト虫は生まれなかった。ところが、堆肥場の堆肥として入れた落葉はうまく腐り、カブト虫が100匹近く生まれていた。急いでカブト虫小屋を堆肥場の左側へ移設。どんどん幼虫から孵化したカブト虫の成虫をカブト虫小屋に移した。一番左の堆肥場は、成虫が逃げないように急遽、網戸用の網でまわりを囲った。ただし、角のない雌のカブト虫の成虫は地面の下から外へ出て網の外に張りついている。雄は悲しいことに角があって外へ出られない。/KH

_MKA0492_MKA0503

北軽ブログ一覧へ