北軽ブログ

2018.1.3

ミソサザイ/森・ガ

IMG_2772
(ミソサザイの模型)
昨晩から雪が降り積もり、朝起きたら、一面の銀世界。5CMの積雪。すべてが雪に飲み込まれた瞬間から、落葉した木立の間を飛び交う野鳥が白銀を背景にクローズアップ。

本日はギャラリー&ショップの入り口軒下で、ミソサザイが”チッチッ”と切れのいい声で鳴いていた。
見上げると、私を見て逃げるでもなく、巣を作る場所を物色しているのだろう、軒下を行ったり来たり。

全身真茶色、味噌色でスズメよりひとまわり小さく、柄もなくお世辞にも美しいとは言えないそっけない容姿だが、切れのいい声といい、動きといい、”チビの腕白小僧”と命名した。

夏はこの”チッチッ”と切れのいい声に低木の木立の中をよく見てみるとミソサザイがいることが多いが、周りの小枝と色が同化して、全く目立たぬ存在だが、冬はこのミソ色が白に映えてかわいい。

野鳥は2月までに巣の場所を見つけ、5月連休頃に雛が巣立っていくと聞いた。
倶楽部のサロンやレストランカフェの軒下にセキレイが来て、巣を作る場所を探しているらしいが、巣を作り始めたというところはまだ無い。ミソサザイでもセキレイでも1か所でも作ってくれたらうれしいのだが。/KH

IMG_2774

IMG_2769

IMG_2770

北軽ブログ一覧へ